遠藤科学ネットショップトップページへ

遠藤科学ネットショップ [理化学機器/電子計測器/光学品の総合商社]

  1. [現在位置] 
  2. トップページ >
  3. 汎用・光学・家庭 >
  4. インバータ・コンバータ >
  5. インバータ購入知識

更新: 2015-02-25

DC/ACインバータ:
ご購入時基礎知識・注意事項

DC12/24V→AC100Vインバータは自動車等のバッテリーで電化製品が使用 出来る大変便利なものですが、動作させたい電化製品によってはインバータの機種選択時にご注意が必要です。

正弦波と矩形波について

インバータの出力波形と家庭用コンセント(商用電源)の波形との違い

家庭用AC(交流)100V電源(コンセント)は右図Aのような規則正しい正弦波(サイン波) です。

一方、カー用品店等で市販されている殆どのDC/ACインバータは矩形波(擬似正弦波)インバータで一定の絶対値を持つ電圧を作り出す為、どうしても出力は右図Bのような波形になってしまいます。(正弦波(サイン波)とかかれていなかったら矩形波です)

多くの家庭電化製品は矩形波で使用できますが、精密な周波数を必要とする計測器、一部のテレビ、電子ポット、薄型テレビ、医療機器や調光器などの位相制御を利用した機器などは正弦波インバータを使用しないとうまく動作してくれないことがあります。

ご使用する電気機器を確かめてインバータをお選び下さい。当ショップでは矩形波タイプ正弦波タイプの両方をラインナップしています。

正弦波(サイン派)と矩形波の違いグラグ

突入電流が大きい家電品にご注意

電化製品には必ず「消費電力○○W」と書かれたラベルが貼ってあります。連続使用している場合このラベル以上の電力を消費することはありませんが、スイッチを入れた瞬間はこの限りではありません。記載電力の数倍〜10倍程の「突入電流」が発生するものさえあります。

特にモーターコンプレッサー(冷蔵庫・冷凍庫)を使用している製品、蛍光灯や水銀灯など照明類等が突入電力が多い電化製品の一例です。

例えば最大出力300W(最大電流3A)のDC/ACインバータに消費電力100W(消費電流1A)の小型冷凍庫を接続したような場合。容量的には3倍の余裕がありますので、使用には問題ないように思えますが、小型冷凍庫は電源ON時に数倍〜10倍の突入電力(5A〜10A)が発生する場合があり(製品により異なります)、容量オーバーで動作しないことがあります。

ご購入の際には使用される家電製品の性質をお調べ頂きまして、容量に余裕のある製品をお求め下さい。

使用できるかどうかご心配の場合ご購入商品と使用されたい家電品のメーカー名・製品名・型式・消費電力等をお知らせ頂ければお調べいたします。但し全ての製品において使用出来る、出来ないが判断できるわけではなく、「おそらく使えるだろう。」「使えない可能性が大きい。」というようなご返事になることもあります。これは、家電メーカーが突入電流のデータを殆どおおやけにしないためで、当社及びメーカーでも100%解決出来ない問題でもあります。

バッテリーとの接続について

シガーソケットから電源を取ることが出来るDC/ACインバータは連続100W程度の出力を持つものだけで、当社製品はKK150のみとなります。

それ以上の出力のものはバッテリーと直結してご使用いただきます。自動車やキャンピングカーの中でご使用になられる場合は別途配線をする必要があります。また、出力の大きなタイプは接続バッテリーの容量も気にしないと使用中にバッテリー上がりをおこす危険性もあります。

関連商品リンク

表示金額は全て消費税8%を含みます【当ネットショップの金額は全て税込です】

【運送状況について】震災に伴い福島県の一部配達できない地域があります。
双葉郡富岡町・大熊町・双葉町・浪江町の全域、双葉郡葛尾村葛尾字野行地区、相馬郡飯館村長泥地区、南相馬市小高区金谷地区

ご購入希望品がみつかりましたら次の要領でご連絡下さい → ご購入依頼方法のページ