遠藤科学ネットショップトップページへ

遠藤科学ネットショップ [理化学機器/電子計測器/光学品の総合商社]

  1. [現在位置]
  2. トップページ >
  3. 理化学・計量・食品 >
  4. 環境計測器 >
  5. 熱中症指数計 >
  6. [AD-5695] >
  7. 指数モニタ設置方法

更新: 2018-08-10

熱中症指数モニター[AD-5695]設置方法
株式会社エー・アンド・デイ/AND(A&D)

エ−・アンド・デイの熱中症指数モニターAD-5695を使用して、正しく熱中症指数WBGTを測定、熱中症を予防するためには、次のようなことをご注意ください。

図.A
熱中症指数モニター[AD-5695]設置方法イメージ1
  1. 使用時には、気温センサー、湿度センサーの保護カバーを 下へ下げてください。(図.A の矢印部分)
  2. 屋内(日射のない場合)で使用する場合はINモード、屋外(日射のある場合)で使用する場合はOUTモードに設定してください。
  3. 設置方法は右図.Bの写真のように市販のカメラ用三脚を 使用することをお奨めします。本体の向きは写真のように黒球を上向き(太陽の方向)にします。壁掛けや天井、机上への設置はお奨めしません。壁面からの輻射熱の影響を受けてしまいます。
  4. 気温や湿度などを測定するために、防水や防塵仕様ではありません。風雨や砂風などが当たる場合は、百葉箱のような囲いの中で使用してください。
図.B
熱中症指数モニター[AD-5695]設置方法イメージ2
 

メーカーでありますエー・アンド・デイ(A&D)のホームページには上記以外にも熱中症指数モニターに関する資料があります。

関連商品リンク

表示金額は全て消費税8%を含みます【当ネットショップの金額は全て税込です】

【運送状況について】震災に伴い福島県の一部配達できない地域があります。
双葉郡富岡町・大熊町・双葉町・浪江町の全域、双葉郡葛尾村葛尾字野行地区、相馬郡飯館村長泥地区、南相馬市小高区金谷地区

ご購入希望品がみつかりましたら次の要領でご連絡下さい → ご購入依頼方法のページ